京都市の心療内科・精神科・神経内科。カウンセリングの保険診療や自立支援医療も受けられます。下京区 四条烏丸のあわの診療所。

診療時間
09:00~12:00 副院長 木村 院長 院長 院長
第1・第3 木村
17:00~19:30 院長 担当
専門医

休診:水曜・日曜・祝日
※金曜日のみ8:50~11:00
※第1.3土曜 木村 第2.4.5土曜 院長

予約優先制

075-341-5148

ご予約のお電話、お問い合わせの受付時間帯

(月)(金)
9:00~16:30
(火)(木)
9:00~19:30
(土)
9:00~15:30

〒600-8491
京都府京都市下京区室町通四条下る鶏鉾町500
鶏鉾ビル4F

8月6日(火) 横井也有の「健康十訓」

2019年08月6日

「精神疾患の分類と診断の手引」P97

 

日本の健康法というと貝原益軒の「養生訓」が有名だが、
それはいろいろな本を参照していただくとして、
ここではブレスローの「5つの健康習慣」に対比できる「10の健康訓」を取り上げる。
江戸中期、尾張藩の重臣で、
儒学者・俳人だった横井也有(よこいやゆう、1702~1783)は、
健康法を次のようにまとめている。

 

①少肉多菜(肉を少なく、野菜を多く)

②少塩多酢(塩を少なく、酢を多く)

③少糖多果(砂糖を少なく、果物を多く)

④小食多齟(小食で、よく噛む)

⑤少車多歩(車に乗るより、よく歩く)

⑥少衣多浴(薄着にして、陽にあたる)

⑦少煩多眠(思い悩まず、よく眠る)

⑧少忿多笑(怒らず、よく笑う)

➈少欲多施(欲は少なく、他につくす)

⑩少言多行(口先よりも、行動本位で)

 

(出典)
AMERICAN PSYCHIATRIC ASSOCIATION :
Quick Reference to the DIAGNOSTIC CRITERIA
from DSM-Ⅳ,1994 : 高橋三郎・大野裕・柴矢俊幸・共訳:
DSM-Ⅳ 精神疾患の分類と診断の手引, 223~224頁,
医学書院, 1995より, 著者一部改変.

TOP