京都市の心療内科・精神科・神経内科。カウンセリングの保険診療や自立支援医療も受けられます。下京区 四条烏丸のあわの診療所。

診療時間
09:00~12:00 副院長 木村 院長 院長 院長
第1・第3 木村
17:00~19:30 院長 担当
専門医

休診:水曜・日曜・祝日
※金曜日のみ8:50~11:00
※第1.3土曜 木村 第2.4.5土曜 院長

予約優先制

075-341-5148

ご予約のお電話、お問い合わせの受付時間帯

(月)(金)
9:00~16:30
(火)(木)
9:00~19:30
(土)
9:00~15:30

〒600-8491
京都府京都市下京区室町通四条下る鶏鉾町500
鶏鉾ビル4F

6月4日(火) 人それぞれ

2019年06月4日

「精神疾患の分類と診断の手引」P50

 

海外旅行は盛んになったが、雑誌の受け売り知識や絵はがきの確認だけで
終わっていることがしばしばである。
例えば、フランスというと、人々はモードやワイン、
料理に浮かれて過ごしているというイメージが大きい。
しかし、どこの国でも「真面目で仕事熱心」な人は同じくらいいるのである。

 

著者が留学していたフランスの研究室には、2人の対照的な助教授がいた。

 

1人は、ポストが空けば自動的に教授になれる資格を持っている。
朝の10時頃出てきて、お昼ご飯には十二分に時間を取る。
夕方遅くまでいることはしない。家族サービスに徹している。

 

もう1人の助教授は、教授資格は持っていないため、
いくら頑張ってもそれ以上のポストには上がれない。
彼は朝の6時から出てきて、昼食もそこそこに何時も上機嫌で仕事をしている。
日曜日も出てきていることがある。
ただ、いつも5時になるとどこかに消えてしまう。
1時間半程するとまた戻ってきて9時まで仕事をしてから家に帰る。
姿を消していた時間は、近くの湖へウインドサーフィンをやりにいっている。

 

2人が互いのライフスタイルを非難し合うことはない。
「国民性」というものはある。
しかし結局は個人個人の差のほうが大きい。
海外派遣は、互いに異なった生き方を理解する機会でもある。

 

(出典)
AMERICAN PSYCHIATRIC ASSOCIATION :
Quick Reference to the DIAGNOSTIC CRITERIA
from DSM-Ⅳ,1994 : 高橋三郎・大野裕・柴矢俊幸・共訳:
DSM-Ⅳ 精神疾患の分類と診断の手引, 223~224頁,
医学書院, 1995より, 著者一部改変.

TOP