京都市の心療内科・精神科・神経内科。カウンセリングの保険診療や自立支援医療も受けられます。下京区 四条烏丸のあわの診療所。

診療時間
09:00~12:00 副院長 木村 院長 院長 院長
第1・第3 木村
17:00~19:30 院長 担当
専門医

休診:水曜・日曜・祝日
※金曜日のみ8:50~11:00
※第1.3土曜 木村 第2.4.5土曜 院長

予約優先制

075-341-5148

ご予約のお電話、お問い合わせの受付時間帯

(月)(金)
9:00~16:30
(火)(木)
9:00~19:30
(土)
9:00~15:30

〒600-8491
京都府京都市下京区室町通四条下る鶏鉾町500
鶏鉾ビル4F

5月21日(火) 中味は同じ

2019年05月21日

「精神疾患の分類と診断の手引」P46

 

枯葉舞うパリの町で外国人から、フランス語で声を掛けられると、

ふっと、鎧も何もかも脱ぎたくなる日本人は少なくない。
相手が片言の日本語でも話してくれようものなら、もう、有頂天である。
相手の頭の中身も、人間性もわからずに、

またわかったとしても関係なく映画の世界に浸り込んでしまう。
また、大衆食堂(レストラン)で、耳に心地のよいフランス語で歌うように話しているマドモアゼルたちのそばにいくと、たいていの日本人の男は、宙に舞ってしまう。

 

しかし、言葉がわかっていると、美しい軽やかな詩のように聞こえていた会話の、
ほとんどが、「ああしんど」とか、「このごろ肥えてしもうて」だの、
「あそこのケーキ、値段の割においしいわぁ」、「これバーゲンで買うたんぇ」とかで、
日本の社員食堂でよく聞いていた会話と、どうもあまり代わり映えしない。

 

考えてみれば、同じ人間同士、そんなに変わったことを考えているわけではない。
なにしろヒトゲノム計画の研究結果によれば、チンパンジーと我らヒトの遺伝子の違いは、

わずか『1.7%』と推計されている。

これから考えると人種の差などは虫眼鏡で探しても見つからない程度のものである。
お互い裸のサル同士、包装に気を取られず中身でつき合いたいものである。

 

(出典)
AMERICAN PSYCHIATRIC ASSOCIATION :
Quick Reference to the DIAGNOSTIC CRITERIA
from DSM-Ⅳ,1994 : 高橋三郎・大野裕・柴矢俊幸・共訳:
DSM-Ⅳ 精神疾患の分類と診断の手引, 223~224頁,
医学書院, 1995より, 著者一部改変.

TOP